会社概要

代表取締役社長ご挨拶

弊社は会長である父が昭和31年に創業して以来、堅実と信頼を信条に確実な事業経営を続けて参りました。
これからも会長が築いたお客様との信頼を継承し、目先の利益ではなく、お客様に喜んでいただいて利益を上げてもらうお手伝いができる会社でありたいと思っています。結果として、私たちのファンになっていただけ、共にステップアップしていけるような関係を築いていきたいと思います。

株式会社ミミノテックス
代表取締役社長
耳野 由基

沿革

平成25年 代表取締役社長に耳野由基が就任
平成19年 コンベア型UV乾燥炉導入
平成2年 半自動スクリーン印刷機導入
平成元年 株式会社ミミノテックスに組織変更(平成元年4月1日設立、資本金1,000万円)
昭和63年 パワーモジュール・ベース板へのレジスト印刷開始
昭和57年 大型電気乾燥炉(バッチ炉)を導入、以後需要に伴い増設し現在は4機
昭和55年 コンベックス(ガス乾燥炉)にて焼付乾燥を開始
昭和53年 大手ガラスメーカーと取引開始、高級花瓶や高級食器へのスクリーン印刷
昭和51年 医療機器メーカーと取引開始、操作パネル等へのスクリーン印刷
昭和31年 耳野加一郎によりミミノテックスプリントを設立創業、シルクスクリーン事業を開始 

当初はプラスチック製品やガラス製品等の一般家庭向けが主

昭和22年 耳野貞雄によりスクリーンプリントの前身となる手描き加工の事業を開始

概要

社名 株式会社ミミノテックス
所在地 〒605-0981
京都市東山区本町18丁目 361-14
TEL:075-644-5686
FAX:075-644-5687
設立 昭和31年 ミミノテックスプリントとして設立
組織変更 平成元年4月1日 株式会社に組織変更、株式会社ミミノテックスとする。
資本金 1000万円
代表者 代表取締役 耳野 由基
事業内容 特殊スクリーン印刷加工並に製版企画販売
特殊焼付印刷並にコーティング加工
EMS(メーカー製品の設計・試作・組立・量産・販売の受託)
不動産賃貸業
農畜産物を原料又は材料とする製品の企画、製造、加工及び販売
農畜産物の貯蔵、運搬及び販売
農業生産に必要な資材の製造販売
農業生産に関わる作業受託
農業生産に関する技術援助、人材派遣等の支援業務
農業生産のための人材の育成
取引銀行 京都中央信用金庫、京都信用金庫、京都銀行