シルクスクリーン印刷・UV印刷

■高い技術力を生かしたシルクスクリーン印刷

>シルクスクリーン印刷とは?

スクリーン印刷は、合成繊維やステンレスでできた網に元となる版を定着させ、隙間からインクを通し、あらゆるものに印刷する技術です。通常の印刷と比べ滑らかな表現が可能な事、印刷するインクの自由度が高いため、こだわりの色や耐久性の高いインクを使ったりと自由度が高い点もシルクスクリーン印刷のいい点です。

また、鮮やかな色彩や印刷物を選ばない点もシルクスクリーン印刷の特徴です。紙以外にも、「布」「木材」「ガラス」「プラスチック」「金属」など、あらゆるものに印刷する事ができます。

>ミミノテックスのシルクスクリーン印刷の特徴

あらゆるものに印刷する事ができるシルクスクーリン印刷ですが、そこには高い技術力が必要になります。ミミノテックスでは、レジスト印刷で培った技術で曲面への印刷や通常では難しい部分への印刷についても、お客様とご相談し対応しています。どんな印刷物でも、まずはご相談ください!

シルクスクリーン印刷についての事例や詳細な情報、ご相談はメールや御電話の他、公式facebookページでも承っています。お気軽にお問い合わせください。

■UV印刷

>UV印刷とは?

UV硬化インクを使用し、プリント(家庭用のプリンターのように)直後にUV=紫外線を照射してインクを定着させる印刷方法です。
イラストレーターで作ったデータをほぼそのまま使用するので、シルク印刷のように「製版」を必要としません。
そのため、シルク印刷では苦手としていた多色・小ロット・多品種を得意としグラデーション表現や写真画像、細かな文字までとても綺麗に印刷できます。

また透明や有色素材に印刷する場合でも、白インクで下地処理をすることで素材色にとらわれることなく、色調再現が可能です。
弊社ではシルクスクリーンでは対応しきれていなかった部分を補う用途で使用しています。

独自の技術力と経験を駆使し、様々な素材や形状に印刷できるように工夫しシルクスクリーンと併用することによる付加価値を創造します。


お問合せ
TEL.075-644-5686
Mail.info@mimino.co.jp
受付時間 9:00~18:00